スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GUK好きに!という文字を見て買ったバンド(Ultimate Fakebook) 

ジャケ買いとか、店頭での評判買いなど。

試聴をしない買い方って、したことありますか。

オレみたいな貧乏な学生にとっては、
やっぱりCDなんか高価やから、
どうしてもそんな怖い買い方は気が進まない。

もしハズしてしまったら死活問題やからね。
精神的にも、フトコロ的にも。


でも、たま~に。
ほんま、たま~~に、そんな買い方をする。




特に弱いのが、

「○○○好きにオススメ!」

みたいな文字。


それが大好きなバンドやったらやっぱり気になってしまうわけで、
場合によってはそのレコメンド文とジャケの雰囲気だけで買ってしまう。


今回は、
The Get Up Kids(以下、GUK)好きにオススメ!!
と言う文字に惹かれて、渋谷の今は無き小さなCD屋で買ったアーティストを紹介します。


277311.jpg
Ultimate Fakebookというバンド。



Open Up & Say AwesomeOpen Up & Say Awesome
(2002/04/16)
Ultimate Fakebook

商品詳細を見る




GUK風と言うから、さぞかしエモエモなんかと思ってしまう。

「GUK風=初期の衝動を期待」という悪しき公式にこれまた惑わされながら。
ドキドキしながらCDをまわしてみる。



おっ、なんや、
結構さわやかやないか。



GUKで聴かれるようなガムシャラさみたいなものはなかったけど、
(多分、年齢的にそんなお年ではないんやろう。)
曲がとても上手な印象を受けた。

随所にちょいちょい、せつなくエモいフレーズが入っとったりして、
結構オレの好みやった。一昨年のヘビロテ。買ってよかった。



黒いジャケの通り、
夜なんかのドライブにもぴったりな感じやと思う。


明るいんやけれど、どこかせつない。
朝聴くよりは、夜にぴったり。


そういう面から見てみると、
なんか、これもまた、「大人のエモ」って感じがしますね。




Ultimate Fakebook - Inside Me, Inside You



Ultimate Fakebook - Glitter & Glue from This Will Be Laughing Week
(PVではありません。そして、途中でweezerが出てくるのはなんで?笑)


Open up and Say AwesomeOpen up and Say Awesome
(2003/10/06)
Ultimate Fakebook

商品詳細を見る


にほんブログ村 音楽ブログへ
↑ランキング参加中です。↑
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。