スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬晴れの日とFountains Of Wayne 

昨日はいきなり寒くなって、
東京では最高気温が5℃というナメた数値を叩き出していた。

前日よりも10数℃低いとかどないやねん。
完全に、
この気候はオレの風邪を治してくれる気はないらしい。



全国的に寒いのかな。今って。


今日も、起きたら午前も終盤。
外は、すっきり冬晴れという感じやけど、
なぜか夢の中で音楽が流れてきたので、
起きてその曲を聴いている。


まぁ、それはFountains Of Wayneなんやけれども、
なんで頭の中をそんなにぐるぐると。深層心理ってやつか。



Welcome Interstate ManagersWelcome Interstate Managers
(2003/05/27)
Fountains of Wayne

商品詳細を見る


オレは、彼らの中では、特にこのアルバムが好きなんです。


全体的におとなしめなギターロックではあるんやけれども、
一曲一曲がとってもキャッチーで、聴きやすい。

冷たくて、暖かい。


こんな晴れた冬の日にはぴったりですよ。

何やらよくわからんことを言っとるような気もしますが。

アコースティックな感じが好きな人にも、とってもオススメです。





♯1 Mexican Wine-Fountains of Wayne



♯6 Valley Winter Song - Fountains Of Wayne


いやぁ。メロディセンス、抜群ですね。



Welcome Interstate ManagersWelcome Interstate Managers
(2003/05/27)
Fountains of Wayne

商品詳細を見る



にほんブログ村 音楽ブログへ
↑ランキング参加中です。↑
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。