スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寝込んだ時や、日だまりの中で聴くロック(アコースティック風味) 

風邪が流行している。

オレのまわりでも、もう一件、インフルエンザで倒れたヤツがおって、
その大変といったら、もう、察するに余りある。

やっぱり、20歳を超えてのインフルエンザなんかは、
もう、いっそのこと殺してもらった方が楽になるぐらいの辛さやろうからね。




さて。
今日は、そんな寝込んだ時に、楽になるような曲にしましょうか。


寝込んでなくても、
晴れた落ち着いた日、日だまりの中で聴くのに適したもの。

むしろ、そっち向きやな。
いわゆる、眠くなりそうなものにします。



Sixpence None The Richer/Dizzy→ Tension Is A Passing Note
(from Divine Discontent.2曲あります)





albert hammond jr. - spooky couch(from como te llama )
(↑ストロークスのギタリスト。インストです。)



いかがですか。


風邪引いとっても引いてなくても、
落ち着いて眠りにつけるやろう。



なにっ?

うるさいやと?



もう、パソコンなんかつけとらんと寝なさい。



みなさんも、風邪には気をつけてくださいね。


Divine DiscontentDivine Discontent
(2002/10/28)
Sixpence None the Richer

商品詳細を見る


Como Te Llama?Como Te Llama?
(2008/07/08)
Jr. Albert Hammond

商品詳細を見る



にほんブログ村 音楽ブログへ
↑ランキング参加中です。↑
スポンサーサイト

コメント

>>kaeruさん

確かに、この曲はゲーム音楽みたいな感はあるかもしれないっす(笑)

でも、このアルバム全体では、やっぱりストロークスチックな空気を感じることができますよ。初期ストロークス的な印象をオレは受けましたねぇ。

本当に癒される感じですね(*^_^*)
ストロークスのギターの音が大好きなんですが、ストロークスとは全く違った感じですね(^O^)
ゲーム音楽みたいな感じ(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moguro2.blog19.fc2.com/tb.php/17-831888db

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。