スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりこいつが、原点や。((What's the Story) Morning Glory? / Oasis) 

最近、oasisのことが大好きな子のブログを読んだ。

あぁ、オレも昔よく聴いたなぁ。
Oasis三昧やったなぁ。

ちょっと懐かしくて、
なんか清々しい気持ちになった。


懐かしいついでに、
天下の名盤。
モーニング・グローリーを引っ張り出して聴いてみた。


(What's the Story) Morning Glory?(What's the Story) Morning Glory?
(2008/10/06)
Oasis

商品詳細を見る



4th(Standing On The Shoulder Of Giants)
からOasisに入門したオレには
ちょっと刺激的すぎて、困ってしまったアルバム。


どこを切ってもシングルにできそうで、
浪人の頃にどれをシングルにしたいかを
友人と真剣に話し合って、
結局、意見がまとまらんだアルバム。


あと、ライナーノーツに書いてあった言葉。

「最初はアルバムの曲を切らずに出すことも考えた」

みたいなやつ。
これがなかなか衝撃的やったことをよく覚えている。


おいおい、こんなことされたら、
Champagne Supernovaを聴くのが
果てしなくめんどいやないかと。


アートオブライフじゃあないんやぞと。


初めてVerveを聴くようになったのも、これがきっかけ。
Cast No ShadowがVerveのリチャードに向けての歌やと聞いたから。

初めてBlurを聴くようになったのも、これがきっかけ。
あんなにケンカばかりしていたから。
てか、普通にBlurもえ-やないの。


思えばあの頃。高校の頃とか。
オレの中心は完全にOasisやったのか。

と、改めて大きさを思い知った気がした。


そんなオレも、今年で26になる。
でかくなったなぁ。もう、おっさんやなぁ。


とかなんとか、様々な思いを噛み締めながら、
何年かぶりに聴いてみたMorning Gloryは凄く瑞々しくて、
何か結構、エレクトリックやったよ。




Oasis - Wonderwall



Oasis-Some Might Say-live maine road 96




やっぱりこれが、オレのUKの原点。

どうやらそれは、間違いがなさそうだ。



にほんブログ村 音楽ブログへ
↑ランキング参加中です。↑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moguro2.blog19.fc2.com/tb.php/44-fe2a7a33

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。