スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょいエモでドリーミィなエレクトロニカ(A Thousand Words / Styrofoam) 

今日は、久しぶりに渋谷に行った。

もちろん渋谷と言えばタワレコやけども、
今年になって、久しくCDなんか買ってなかったから、
試聴機に入っとるヤツはほとんど見たことないやつばっかり。

新譜攻めで、一個一個聴いていくのも、
これまたなかなか疲れる作業やな。

丹念と言うより、かなり大胆に試聴を重ねて、
勢いで5、6枚購入したんやけど、
まだ半分くらいしか聴けてない。

全部聴いたら、また一行感想とともに書きますね。


とりあえず。
今日聴いた中で、特に気になった一枚を紹介しようと思う。

A Thousand WordsA Thousand Words
(2008/06/10)
Styrofoam

商品詳細を見る


ストレイテナーのホリエアツシがオススメするアルバムが
彼の直筆の推薦文とともに10枚ぐらい置かれているコーナー

があって、その中のなんと半分くらいが、
オレも持っとって、かつ、大好きなアルバムやった。

これは、彼とは趣味が合いそうや!

と、確信して、
知らない5枚を聴いて一番気に入ったこのアルバムを買ってみた。
さらっと聴いた限りで、もう言える。


これは買ってよかった。大当たりです。


Styrofoamはベルギー人で、
ジャンルとしてはエレクトロニカのようです。

電子音を思い切りいわせてくるけど、
さぁ、踊ろう!とかそういうのではなくて、
ちょっと切なさを含んだメロディが印象的な一枚。



なんと、♯3:My Next Mistakeでは
Jimmy Eat WorldJim Adkins
がフィーチャリングされている。
クレジットを発見した時は、思いっきりびっくりした。

まさか、エレクトロニカのアルバムでJimに出逢えるなんて。

こんなMy Next Mistakeみたいなタイトルの曲を
大御所のJimmy Eat WorldのJimさんに歌わせたら、
それは反則級の名曲にもなるってもんですよ。

これだけでも、
このアルバムの方向性が見える気がするな。



他にも、#5:Microscopeでは、
The SubmarinesのBlake Hazardがフィーチャリングされており、
ドリームポップみたいな曲に仕上がっている。
この気持ちよさ。
Starsとか好きな人には全然いけまっせ。


しかし、ここでThe Submarinesが出てくるなんて。

実は、彼らのアルバムを今日買ったから、
こんなところでいきなりリンクしてびっくりした。


Honeysuckle WeeksHoneysuckle Weeks
(2008/05/13)
The Submarines

商品詳細を見る


しかも、
サイン入りポストカード
までもらってしまっていたから、
この事実は余計に嬉しかったなぁ。



何か、こうやってボーカルが変わって、
アルバムの流れの色も
グラデーショナルに変化していくところなんかは、
Mobyを聴いているみたい。

全体的に、昼も夜も活躍できるアルバムやと思います。
カワイイ感じの曲から、
結構感情にぐっとくる感じまであるから、
その辺が好きな人はぜひ聴いてみては。


あと、ストレイテナーが大好きな人は、
それだけで聴いてみるべき
やで。

何たって、
そのテナーの曲を生み出す
まさにその本人が薦めとるんやからなぁ。





#1 After Sunset



●おまけ●

さっき、ドリームポップみたいなことを言ったけど、
こんな感じの曲が好きな人もぜひ。


Stars - Ageless Beauty
from Set Yourself On Fire


というか、このアルバムをぜひ!
と言いたくなってきた。

あぁ、また触れなくては。Starsにも。



A Thousand WordsA Thousand Words
(2008/06/10)
Styrofoam

商品詳細を見る


Set Yourself on FireSet Yourself on Fire
(2005/03/08)
Stars

商品詳細を見る



にほんブログ村 音楽ブログへ
↑ランキング参加中です。↑
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://moguro2.blog19.fc2.com/tb.php/71-0f2f142e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。